Truck & Cabin

2015/05/13

海へ2

朝は早く起きて白浜の御宿海岸!と思ったのに、私は寝坊。

Fb_img_1430841550038

でも持ってきたパンとサラダ、そして前日に寄った「遠山コーヒー」で調達したコーヒーで

ぱぱっと朝ごはんを済ませ、波打ち際に。

P1016497001

ルークは波間に投げたボールを取りにじゃぶじゃぶと。
マーブルも走り回り、足をちょびっと濡らすはりきりぶり(笑)濡れるのが嫌いなマーブルにとっては快挙でした。

P1016496001

P1016502002

Dsc_0376_20150513193957744

しばし遊んで、御宿は引き上げさらに南下、房総をぐるっと一回りして途中道の駅ちくら 潮風王国で魚介を買い込み。
お昼にはまたしても海鮮丼を食しました。

Dsc_0411

帰路は今回は所要でごいっしょできなかったNaoさんにちょこっとお会いしてから
一路高速で。帰りは全く渋滞知らず。
楽しい旅を満喫できました。
すっかりお付き合いいただいて穴場をいろいろとおしえていただいた soulsurfer1964さん、お世話になりました。

Img_20150503_192654

| | コメント (4)

海へ

GWぽっかりとあいた二日間、ルークに初めての海を見せてあげたいなぁと思いsoulsurferさんにお声をかけると案内して下さるといううれしいお言葉。

間際のことだったためキャンプ場も空いておらず、久しぶりにトラキャンで泊まりながらの道中になりました。
外環で少し渋滞したものの、あとは大体渋滞とは逆方向でスムーズに千葉まで
とっても久しぶりのリプルとクーちゃんと落ち合って一路九十九里まで。
連休中なのにほとんど貸切の蓮沼海岸。

P1016457001

ちょっと体調を崩していたという13歳のリプルも元気そうでよかった。
歩き方はゆっくりだけど、ご機嫌でした。9歳のクーちゃん。
お兄ちゃんに合わせてのんびりお散歩。やさしいなぁ。

P1016440001

ルークは初めての海に興味津々。もう夕方だったのでこの日は足まで。

P1016451001

P1016458001

元バリバリサーファーのsoulsurfer1964さんの案内でおいしいお魚料理が食べられるお店に行くもすごい行列・・・リベンジを果たしたい「ばんや」
残念ながらあきらめて違うお店へ。
でもここの魚介の焼き物といわしのなめろう丼もたまらないおいしさでした!

Dsc_0385

Dsc_0387

御宿でP泊をしようと移動中に満月とそれをうつす海がとても美しかったので
寄り道。海に月光の道ができていました。

P1016462001

次の日へ続く・・・

| | コメント (2)

2012/09/01

思いかけず

とーやんです。

今日は、思いかけず、うれしいことがありました。

午前中、行きつけの病院に行った際、診察の終えて
車(トライトン)に向かおうとしたところ、
駐車場で手すり工事の作業をしていたお兄さんに
「シェル、載せてるんですか?」と聞かれました。

自分   「よくわかりましてね?」
お兄さん 「私も最近載せたんですよ?ミスティック(購入店)ですか?」
自分      「そうです。そちらもミスティックですか?」
お兄さん 「私は知人から購入して、自分で取り付けました。」
自分      「自分で取り付けちゃったんですか?」
お兄さん 「商業柄(鉄細工)、やってみました。ちょっと見させてください。」
自分      「どうぞ、どうぞ」
 :
 :
こんな感じで20分ぐらい、お話しさせていただきました。

P4030768

正直、こういう会話って、なかなかできませんのでとてもラッキーでうれしかったです。
お兄さん、自分でドッキングをやってしまうなんて尊敬してしまいます。
自分も見習って、少し改造してみようかな。
mimiの「不器用なんだからやめとけー」という声が聞こえそうですが。

9月は、チャロ兄も部活、OFFがあるみたいなのでキャンプに行こうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/18

トラキャン、初使用

キャンプの記事を引っ張っているうちに、二週間近く経ってしまったのですがとりあえず、GWに戻ってトラキャン初使用の感想を。

P5051310

初使用だったトラックキャビン、使用した感じは◎でした。

私と兄は上段バンクベッドで広々と寝て、チャロは下段でトーヤンと、マーブルは床にブランケットを引いて寝ました。

夜はそんなに寒くなかったので寝る前にガスヒーターをちょこっと入れて暖める程度でよかったです。

P42909671

☆なにより出し入れする荷物が少ない(設営、撤収が楽)

☆寒さや雷、熊等に対する安心感がある

☆着替えが楽(立てないテント内で着替えるのが腰痛持ちの私にはきつかった)

☆シンクがある(洗いものはしませんが、コンタクトをつけはずししたり、顔を洗うのにとても便利)

☆収納があるので家族が物のある場所を把握しやすい

ちょっと難を挙げると

★平行をとるのがむずかしい。
(これはテントも同じですが地面がたいらじゃないところだと寝ているとだんだんと低いほうへ移動してしまい、みんなで折り重なることになります。またテントより家っぽいだけに違和感が増す気がします)

対策 車留め(今回THULEのものを新調しました)&水平と垂直方向が分かる水平機(今回はお借りしちゃいました)を駆使してキャビンが平行になるように駐車。

★外の物音が遮断されるので夜な夜な聞こえる風情のある鹿の鳴き声や朝起きるときの鳥の鳴き声が聞こえない
(鳥の鳴き声の目覚ましがないので朝はいつまでも寝てしまいます^^;)

対策 それをいえばテントで寝ろ!っていうことです。

★オプションであるラダー式ステップがお高かったので、ハセガワ工業の脚立(ナローステップ)で代用したらてっぺんが長すぎてドアにひっかかり開かなくなった。

対策 穴を掘って、ステップの下部を埋め込んだ。

これから使うにつれていろいろ試行錯誤したいと思います。

P5051312

P5051302

続きを読む "トラキャン、初使用"

| | コメント (2)

2011/04/23

ベッドライナー

トラ君の荷台がむき出しですぐに傷ついてしまうのが気になっていました。これから薪等もどんどん載せてバリバリ働いてもらわなくてはならないのに、傷を気にしていてははじまらない。でも傷ついたところから錆が出たりしても嫌だしなぁ。

そこで荷台全体を覆うことができるベッドライナーをつけることに。ラッキーなことにオークションで純正の新品をリーズナブルに落札でき、早速とりつけ。

Cimg3745

意外に簡単に20分ほどでつきました。さっそくガレージにあった粗大ゴミをのせてゴミ出しに。おうちのダイエット、できました。

Cimg3752

| | コメント (2)

2011/04/03

新たなキャンプスタイル つづき

さて、実物を見てやはり気に入ってしまった私たち。しかし、重量のあるキャビンを載せるとなると、足回りなどかなり改良してもらわなければいけません。

結局費用や手間の面でキャビンのビルダーさんに車両とセットでお願いしたほうがよかろうと、トラックキャビンを日本でほぼ唯一つくっている山梨県のビルダーさんのところへ見学に行くことにしました。

いろいろ教えてくださったリプルパパも以前から行ってみたかったと、makiちゃんと一緒にお付き合いしてくれました。プロがついていてくれて、とても心強い!

そこには夢膨らむ豪華キャンピングカーからすごくコンパクトなトレーラー、軽キャンパーなどいろいろ展示してありましたが、我らが目的はトラックキャビン。じっくり見学させていただきました。

HPで目星をつけていたキャビンは前日のキャンピングカーショーで売れてしまったとのこと。残念ながらこればっかりは早い者勝ちなのでしょうがない・・・。

でも中古のお買い得なキャビンが私たちの予算や、ほぼ寝るだけの装備で良いというニーズにあったのと、ちょうどh20年式で走行距離も少ないトライトンが近々入荷ということでその場で契約。

それが2月の末でした。

そして先日納車になったのがこちら

我が家のトライトン君とキャビン Grand Trekです。

P4030768

P40307692

キャビンは中古なのですが、SOMOSという会社(今はありません)で軽量化を目的に作られたアメリカのシンプルなタイプ。

P40307721

P4030771

バンクベッド(キャンピングカーの前部分につきだしている部分)は大人3人が寝るのに十分な広さがあるし、その下のベンチ部分はテーブルを利用してベッドにすることが可能で、チャロ&マーブルのベッドに最適。

ちょっとくたびれた部分はDIYでペイントしたりしたいと思っています。

最初はキャンプ場の熊騒動から固いシェルのトレーラーやキャビンは安心して寝れるなーと思っていたのですが、今回の震災後の避難状況を見ても、やはりワンコ連れは避難所生活は難しい。

飼い主は家族なんだからと思っていても、動物が苦手な方や小さな子供からお年寄りもいる中では問題点も出てきてしまうのはわかります。

いつ何時起こるか分からない、万が一のそんな時にもチャロとマーブルと一緒に過ごせる場所になるのではと思っています。

チャロ兄が生まれてからずっと乗っていたMPV、いままでありがとう。これからこのコンビでまたいろいろな所へ行きたいと思っています。

| | コメント (6)

2011/03/31

新たなキャンプスタイル

ことの始まりは2月の初めころ。

駐車場から出ようとしたら、MPVの右側後輪が突然ロックしたように動かなくなってその一本のタイヤだけ引きずってしまいました。

あれれーと思ってバックしてみてもまだ引きずっているヾ(;□;)эもう一度前に出るとかなり大きな「バキバキっ」という音がしてやっと回り始めました。

なんだかコワいのでそのまま最寄りのスタンドへ。お兄さんがざっと見てくれて多分ブレーキパッドがタイヤに張り付いたのでしょうとのこと。

様子を見ていていいとおもうけど、また繰り返すようだったらオーバーホールしてもらったほうがいいですよといわれました。

今度の車検ではかなりかかりますと脅かされてもいたし、10年10万キロのったので、買い替え時かなという話に。

ちょうどそんな時に雪遊びに来ていたリプルパパやmakiちゃんとキャンカー雑誌を見ながらキャンプ場の熊騒動のことなど話していました。

以前に本栖湖湖畔で見たトラックキャビンのことを話したら、リプルパパにそのキャビンの乗せおろしができることを教えてもらい、お知り合いにも以前使われていた方がいるとのこと。俄然興味がわき始めました。

我が家、実は前から薪調達用に軽トラがほしかったのですが、これでMPVを軽トラに代替してしまえば軽が二台に・・・。

でも、ピックアップトラックなら単体で乗用にもできるし、キャビンも積めるし、薪も運べる!一石三鳥。

さっそキャビンに会うトラックをいろいろ検討。三菱でタイ生産をしていて逆輸入しているトライトンというピックアップがコンパクトでいいかんじ。

その週末に群馬の中古車屋さんまで見に行きました。

| | コメント (2)