パンづくり

2010/03/21

ちょっと開眼

パンネタです。興味のない方はスルーしちゃってください。

ハードなパンを作るのが好きなのですが、今までバタール、カンパーニュなどを焼いてもクープ(切れ目)がしっかり割れることがありませんでした。クープ10年といわれる技術が皆無なのはもちろんですが、家庭用オーブンでは無理なんだとあきらめていました。

しかし、先日パン焼き友達のみぃ蔵さんにいい本見つけたと教えてもらったこの本

アマチュアの方が家庭用オーブンでしっかりとクープの割れたかっこいいパンをつくっている。

それを読んでいろんな技があることを知り、試してみようと。

先日一か月ほど悩んで買った発酵かごを使ってカンパーニュを焼いてみました。

そしたら、クープが開いたんです!本当はこの切れ目のはじっこが立ちあがってこないといけないんですけど、とりあえず第一段階として、クープが割れなきゃ始まらない、でちょっと嬉しくなったのでアップしちゃいました。今までなんだかもさっとしていた外側の皮もパリッといい感じに。

我が家のオーブンはカロリエという東芝のスチームオーブンなのですが、いつもフランスパンのオート焼成で焼いていて、そのスチーム機能を十分に活かせてなかった模様。今度はもっとバリっとなるように・・・。

20100319225931_2

| | コメント (7)