わんこの健康

2013/06/18

梅雨の日々

空梅雨が続くなぁとおもったら最近ちょこちょこ雨が降り、少し涼しいチャロ地方です。

チャロは比較的落ち着いた状態ですが、昨日から胸の呼吸の起伏が大きくなってほとんど寝ている状態です。

パンティングはしないのですが横になり胸を大きく上下している感じです。先生がおっしゃるには眠れている状態はいいと思ってくださいとのこと。確かに苦しければ眠ることもできない。チャロはうとうとできているようですがのんびりした寝顔ではありません。

あちこちとぼとぼと場所を変えバタっと横になって寝ているので私もリビングのソファで寝ました。

今朝、次の受診日前でしたがに先生に電話をして相談すると、もしかしたら肺の中で炎症が起きているかも知れなく、今の炎症止めできかないようなら副腎皮質ホルモンのお薬で抑えてみましょうとのこと。

私は移動や苦手な病院でチャロを消耗させるのが気が引けたのでその旨を伝えると先生も数日分処方するのでとりに来てくれればいいとのこと。あとは電話でやり取りしましょうとおっしゃってくださいました。

信頼できる優しい先生です。

お友達に戴いたおやつも食べ、私の車の音で吠えるチャロ。今までは吠え癖をやめさせたいと思ったけれど、家の中から元気な声が聞こえるとほっと安心します。

今朝のチャロ。まだ目力あります。もう少し頑張れるかな。

わがままなようだけどそばにいてほしいです。

Charo0618

| | コメント (2)

2013/06/09

受診日

先週チャロの病気をこちらで記事に書いたところコメントや、メッセージ、メールやお電話でたくさんの方にご心配と励ましをいただきました。

つたないたまにしかUPしないブログを見ていていただき、チャロのことを気にかけてくださって本当に感謝しています。ありがとうございます。

チャロはその後よく寝て、よく水を飲み、チッチもたくさんしますが、そのほかはだいたい普段通りに過ごせています。

昨日の土曜日に病院に行ってきました。

レントゲンを撮ったところ大きく3つある腫瘍のうちの一つは少し大きくなっていました。ただ、爆発的に大きくなってはおらず、肺のスペースはまだ広くあるので痛みを感じていることはないと思われるということでした。炎症も見られないのですぐに状況が悪化し命の問題になることはないでしょうと。ただ炎症がおこると急に容体が悪化することもあるので引き続き抗炎症のお薬と抗生剤は飲み続けていくということです。

チャロの状態を見てもそんなに悪くはないと先生はおっしゃっていました。何より、痛みがなさそうということにとてもホッとしています。

これからはお友達に聞いた情報や自分なりに探した情報をもとに食べ物、それからチャロが少しでも心地よく過ごして免疫力を上げていけるようにしていきたいと思っています。

P6054187

| | コメント (6)

2013/06/05

梅雨入り

梅雨入りしたとはいうものの、2日ほど雨が降った後は夕立があるくらいなチャロ地方です。

毎年この時期に体調を崩すチャロですが、10日間ほど前にお散歩が終わった後に足を痛めて立ち上がれないことがありました。

捻挫かと思いましたが年齢も年齢なので病院に行き見てもらうことに。

 「普通はこの程度だったらレントゲンはとらないけれど、フラットだし心配なので見ておきましょう」と足のレントゲンを撮ってくれた結果異常なし。

しかし今は異変がないけれど慢性的に痛みが取れないようであれば骨のガンが心配だから時々様子を見ましょうということでその日は帰ってきました。

処方された炎症止めを飲んで足も普通につけるようになり、すっかり元気になった矢先、5日ほどお散歩もやめていたので、とりあえず家の周りを一周して帰ってきた直後、じっとうずくまったまま動けなくなってしまったのです。

その夜は食欲もなくほとんど朝まで動きませんでした。次の日の朝、歯ぐきや舌も白い気がしたのであわてて病院へ。先生に様子を話すと心臓かな?ということで心電図をとっていただきました。血液検査も。

心電図の結果、ちょっと心肥大が見られるので心臓のレントゲンもとることに。血液検査の結果が出るのを待って先生からのお話し。

そこで思いもしなかった結果を知らされました。

肺に複数の大きな腫瘍。小さな腫瘍もいくつか見えます、血液の血小板も減りCRP(炎症値)は計測できる値を振り切っている。腫瘍の程度によっては手術も考えるけれどこの状態ではどうすることもできないと。

あとどのくらい頑張れるかは僕にもわかりません。というお話でした。

呆然として質問もできずにただチャロを連れて家に帰ってきました。認めたくない気持ちといつか必ず来る、でも普段は忘れていたその時が急に目の前に突き付けられたショック。

何日かかけて湧き上がってくるいろんな感情。やっと少し冷静に考えてみて、あとどれくらい生きられるかわからないチャロとの時間を普段通り静かに過ごすことにしました。とーやんも同じ気持ちです。そしてチャロ兄も最初はどうにか治療すれば治るんでしょ!といっていましたが、今はチャロの理解して少しでも大切に時間を過ごそうとしています。

チャロは病院から処方された痛み止めと炎症止めを飲んでおだやかに過ごしています。いつもより動かなく、よく眠る(これは痛み止めのせいかもしれません)ことを除けば食欲もあり、苦しそうな様子は見られません。

最近はほとんどアップしていなかったブログにこのことを載せて皆さんにご心配をおかけするかどうか迷いましたが、仲良くしていただいているお友達にチャロを見守ってほしいとの思いもありここに記すことにしました。

昨日のチャロです。おやつをもらうのにとびっきりの笑顔。

P6034171

| | コメント (6)

2013/06/01

6月

6月に入り梅雨入り。でも昨日今日と晴れ間が続いています。

久々のチャロ&マーブル

ちょっと体調を崩していましたが、だいぶ復活!昨日はひさびさにパンの小麦を散らかすという悪事を働きました・・。7歳ですよ、7歳!

P5284145
P5284154

| | コメント (5)

2011/05/26

チャロちゃんおなかをこわす。

チャロ、このしばらくお腹の調子がすぐれませんでした。

GW明けの週末、ちょうど庭木の消毒をしていたあたりの草を口にしてしまったらしく、おう吐と下痢。

病院に連れて行くと、先生も「おそらく消毒剤か除草剤の中毒かと思われます」という診断で注射と整腸剤等のお薬をもらって帰ってきました。二日ばかり食欲もなかったのですが、徐々に復活し、次の土曜日には元気いっぱいに回復。

キャンプに行く予定だったのですが、大事をとって私はワンズとお留守番をすることにしました。

とーやんと兄だけ小海線に乗って佐久→川上駅まで向かい、リプル家のご厚意に甘えて駅でひろってもらってリプエースでお泊まり。これがとても楽しかったようです。

次の日、チャロ&マーブルを乗せてお迎えに。雨上がりのキラキラした新緑の中をすきな音楽をかけながら1.5時間のドライブ。気持ちがよかったー。

お昼前に到着し、走りたがるチャロをなだめつつ、お散歩程度にしてゆっくりのーんびり。テントサイトは誰もいなかったようで何ともぜいたくな時間。
(マーブルは思い切り走りまわって、ひとりハッスル状態でした)

次の日、私が目を離したすきに、ちょっと少なめのフードが物足りなかったのか、豚耳を盗み食い&コーヒーかすをいたずらし、また下痢&おう吐が始まってしまいました。豚耳、軟骨があって消化が悪かったようでかわいそうなことをしてしまいました。またもや病院へ行き注射をしてもらって家で安静に。

おう吐は止まったものの、下痢でもないけれどいつものいいウンでもない状態がしばらく続いてちょっと心配しましたが、やっと復活しました。

以前も数回、この季節に除草剤の中毒になったことがあります。草むらに行きたがるけれど気をつけなくちゃ。お散歩もびくびくしながらしているこの頃です。

そんなこんなでここ最近の写真がないのですが、誰もいないサイトを走り回るマボタンです

P51513781

| | コメント (2)

2010/01/31

マボたんの受難

マーブル、術後なんだか元気はないけれど順調だねーと、指定されていた3日後に傷を見せに病院に連れて行きました。

そうしたら先生「あれ、なんだか腫れていますねー」と心配顔。傷周りの触診を長いことしていて私も「なになに?」と心配に。

どうやら外側の傷はちゃんと付き始めているのだけれど、内側の腹膜の傷口が開いてしまって腸が一部でてしまっているらしい!

確かに触れてみるとポッコリしたものがあって、押すとひっこむ。「激しい動きなどで腹圧がかかって、縫い目が外れたか、甲状腺などの病気がある場合体質的に傷口がくっつきにくいことがあるんです。」と先生。

「いわゆるヘルニア状態で、一刻を争うものではないけれどもう一度開腹して腸を戻してあげないといけないです。膀胱なども出てきてしまうと排尿障害を起こして危険なので」

先生のスケジュールが次の日か、2月5日ならあいているとのこと。今日中に連絡をくれれば明日の手術もできますといわれました。

全身麻酔をしたのに、直ぐにもう一度手術して大丈夫かな、でも5日まで待っていて何かあっても困るし・・と悩むこと一時間。とーやんにも相談してやはり次の日に手術をしてもらうことにしました。「マボたん頑張って!」と次の日(金曜日)にふたたび入院&手術。

手術自体は簡単なものなので日帰りできますと言われ、夕方迎えに行くと無事手術を終えたマーブルが「キュイィィキュィィ」と待っていました。無事に済んでよかった~。

やはりなにか強い力が加わって縫い目が二つ飛んでしまっていたということでした。今度は通常の二倍のピッチで縫っておきましたから大丈夫だと思いますと先生。

Cimg0462_sp0000 それと前後するように、最初の手術の後あたりからケージのクッションの隅に陣取り、ラテックスのにんじんのおもちゃを肌身離さず舐めたり、おなかの横において添い寝したり、どこに行くにもハムっとやさしく咥えて持ち運んでは片時も離さない。見失うとピィピィ大騒ぎ。

赤ちゃんとして認識されているにんじんちゃん

Cimg0470_sp0000 Cimg0467

たまに後ろのトマトちゃんも赤ちゃん2号になります。

チャロが近くによると「グルルル」と小さく威嚇し始めるマーブル。最初は手術で人(犬)格が変わったか?とびっくりしたのだけれど、どうやら偽妊娠(出産)のようです。

先生によると避妊手術をしたからというより、この前のヒートから考えてちょうど出産の時期にあたるのでそのせいでしょうと。出産経験のあるワンコは特にその症状が強く出ることが多いみたいで・・Cimg0475_sp0000 そんなマーブルにチャロも困惑気味。生後5か月に避妊手術をしたチャロは永遠のパピーなので、そんなことはわからないものね。

また腹圧がかかってもいけないし、ケージに隔離のマーブル。しばらくそっとしておこうね。

| | コメント (10)

2009/11/22

フードあれこれ

前の記事のように、ららじっちゃんと一緒にご飯を食べていた時チャロがあまりご飯が進んでいないのを見て お勧めしてもらったフードが2種類ありました。

今までは近くにあるペットショップ(お付き合いもあったりして、)でニュートロのラムライスを買っていました。。今までときどき変えてみたりするものの、やはりもどっていたけれど近頃食い付きがいまひとつなのが気になっていたのです。

勧めてもらったもうひとつもとてもよさそうだったけれど、とりあえず、頼んでみたのが

こちらF

今までフードの前で延々「マテ」をしてやっと「ヨシ」がでても、ご飯を食べずにフラッと寝に行ったりしていたのに、

お皿にこのフードを入れた途端チャロ、狂喜乱舞して私の周りをぐるぐるしはじめたのです。

それだけワンにとって薫り高いということかー。ちなみに人間が嗅いで見たところ、決して食欲をそそるわけではありません。

マテしてヨシも待ち切れず、ものすごい食いつきっぷり。初めてのものはいつも用心深く鼻でつつきまわすチャロなのにw(゚o゚)w!!Wait

あっというまに完食(・∀・)イイ!

原料は人間も食べられる部位のお肉メインです。

価格はキロ数にしては今までのものより高いけれど、消化吸収がいいのであげる量が少なくてよいので(いままでと同じ量あげると肥満になるそうです)、内容を考えるととてもリーズナブルです。

ちょっと驚きの出会いだったので思わず記事に・・・。haneさん、ありがとです、ばっちりです。

追記:そうそう、食べ始めてから一週間足らずですがPooもいい感じになってきました。今までは色薄めやわらかめだったのですが、黒くぴかぴかとした固めのものに変化。これもいいことなのではと思っています。

続きを読む "フードあれこれ"

| | コメント (10)

2009/11/12

おなかがP

また更新に間が空いてしまいました。

先週の日曜日くらいからチャロの具合が何となく悪く、多分胃腸炎だったと思うのですが、吐いたり下痢したり忙しいことになってました。

最初は吐いてばかり。水を飲んでも吐いてしまってかわいそうでした。

ご飯を抜いても良くなる気配はなく、病院に連れて行ったのですが、相変わらず診察台にのったとたんブルブル震えて直ぐに私によじ登ってしまうので、先生にも笑われてしまいました。

原因はよくわからず、先生も「お散歩中に何か食べたかな?」といって胃腸のお薬を出してくれました。拾い食いまではしていないと思うけど、夜にお散歩した時にカサカサとおちていたゴミをつついていたことがあって。それかな?

二日ほどお薬を飲んでよくなってきたところで、私がゴミ出しに行ったちょっとの隙に前日のカレーの残りを盗み食い∑q|゚Д゚|p!

レンジの上のルクルーゼの重い鍋のふたを開けて食べるとは!私もそこまで気をつけなかったのがいけなかったのだけど、それで今度は下痢。

血も混ざってきたのでまた病院へ。今度は39度と熱もあるということで(チャロの平熱は38度くらい)抗生剤と下痢止め。確かに前の日に体をなでていてなんだか熱いかもと感じたのです。 ウンの検査の結果も細菌や悪いものも見当たらないということでした。

結局お薬を飲みきったところで回復してきて、週明けから元通り、元気になりました。

ただ昨日、また盗み食いをやらかしました。隣の市の某デパートの催事でやっていたベーカリーファンタジスタというイベントにわざわざ出向いて買ってきた「メゾンカイザー」のパン・・・4つ・・・( ゚皿゚)キーッ!!!!。

ワンに悪いものは何も入っていなかったからよかったものの、紙の袋も一緒に食べたみたいで先程吐きだしました。

中身のなくなった袋だけのお写真です。。。Pap_0095

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/05/14

経過良好?

大変ご心配おかけしてしまいました。

月曜日にブログにアップした日は夜になると、フードを用意中に、フェンスから鼻を突き出して

クンクンと匂いをかいで、はやくちょうだいっってオーラを撒き散らしていました。

先生のおっしゃったとおり、いつもの半量をお湯でふやかしたフードにお薬を混ぜてだすと、

大喜びでペロリと完食し、家族で喜びました。ついでにいいかんじのウン○も飛び出し、もう安心かななんていっていたら翌朝、ラグマットの四隅^^;に時間差で思い切りゲーをして、その後ぐったり。昼過ぎに同じようにフードをふやかしたものをあげたけど、見向きもせず;;;

土曜の朝からほとんどたべていないので、少しでも・・・とパピー用のかんづめを買ってきてあげても食べず・・・。あまりに元気がないので私もリビングで一緒に寝ました。

夜も胃液を吐いたり、ゲリPをしたりと忙しいチャロ。

今朝また病院にいってきました。

診察台に上がると足はガクガク震えて、お熱を測るときは私の腕に両前足をのせ全体重をかけて座り込み検温を拒否・・。重いんですが・・・、チャロさん。

そして熱が昨日は38.5度だったのに今日は39.2度に上昇。

新たに注射と抗生物質&下痢止めをいただいてかえってきました。

お薬を飲ませて、お水も飲み、ぐっすり眠るチャロ。そして夕方、心なしかいつものワサワサがでてきて

食べるものを探したり、少し元気が戻ってきたみたいです。再度パピー缶詰をだすと、1/3くらいペロリンと食べていました。熱っぽかった肉球も熱くないし、今度こそ、もう大丈夫かな?

あわてたり、心配したりの至らない飼い主ですが皆さんの暖かいコメントが身にしみて嬉しかったです。本当にありがとうございます。Photo

続きを読む "経過良好?"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/05/12

体調不良

チャロさんちょっと不調です。Guttari

この土日は雨続き。お散歩もしたいだろうなと、昨日は飼い主もチャロもカッパを着こんで雨の中お散歩に行きました。

途中でウェッ。。ゴフッゴフッ、ウェッっとやりはじめて少し泡っぽいものを吐きました。、これはたまにあることなのであまり気にせずに歩き続け、チャロもハトを見れば引っ張りネコを見ればセターのような格好でホフク前進し・・・^^;といつもどおり。

一時間くらい歩いて帰ってきたのです。で、午後は佐久地方までちょっとおでかけ。

クレートに載せて車中でお留守番をさせていました。

立ち寄ったところでチャロ兄も車中で一緒にお留守番をしていたのですが、私達のところに「チャロが吐いたよー」と知らせに駆けつけてきました。

後始末をして家に帰ったのですが、無性に庭の牧草のような草を食べたがるので、胸焼けしているのねと少し食べさせて家に入りました。

それからが元気がなく眠ってばかり。心配になって呼んでもうつろな目を向けてくるだけで駆け寄ってきません。時々気持ち悪そうにウロウロして胃液を吐いて、夜中からはそれにうっすら血が混じってきました。

朝はさらに下痢。しかももうこれは腸内の粘液ってくらいの便ともいえないもので、朝一で病院にいってきました。検便やいろいろみてもらって、結局感染症の心配はなく何かの中毒症状かもしれないとのこと。

私が思い当たるのはチャロのトイレ付近を掃除したときの中性洗剤を踏んでそれをなめたかも?(可能性は低そうだけど)ということ。後はお散歩中に何かを舐めた?

今の時期畑、田んぼが多い我が家付近では農薬がまかれ、除草剤もつかわれています。いつも気をつけているつもりだけど、雨の中のお散歩でそういった成分がアスファルトのほうに流れてきていたこともかんがえられます。獣医の先生もそれが一番ありうるとおしゃっていました。

とにかく注射をチックリ一本と、飲み薬を出してもらい、しばらく安静にと云うことで帰ってきました。

体重も18キロに減少・・・。

おうちについたらお水を飲んだのでホッ。昨日からほとんど水も受け付けなかったので・・。

病院の待合室でチョコラブ2ピキを連れたご夫妻と一緒になったのですが、その方はラブを3匹連れてワンコにいいだろうということで関西から長野に越してきたそうです。

でも、意外にお散歩に適する場所がないとおしゃっていました。畑が多く除草剤、農薬が心配だと・・。関西にお住まいのときは公園がたくさんあってお散歩がしやすかったそうです。確かに考えてみるとそうかもしれません・・。都会には都会で有害な排ガスなどが多いかもしれないけど、田舎には田舎の危険がある。

そのご夫婦はお散歩も道路の真ん中を歩かれているらしいです。道路わきの草むらにも除草剤がまかれていることがあるから。わたしもちょっとでも黄色く変色している草むらには近づかないようにしているのですが。

一見きれいな川に見えても、上流に大規模な畑があって農薬が染み出し変形した魚が浮かんでいたところもあります。

Nani おおごとにならなくてよかった。いろいろきをつけなくっちゃな・・・。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧