« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/22

チャロ

悲しいお知らせになりますが、今日の午前10:00頃、チャロはお空へ旅立ちました。

数時間少し苦しみましたが、今はとても穏やかな顔で眠っているようです。

私たちが家族として初めて迎え入れたわんこがチャロ。

沢山のたのしい思い出とたくさんの出会いを残してくれました。

チャロにたくさんの大好きとありがとうを伝えました。

病気が発覚してから沢山の方に温かい励ましと優しい言葉をいただきました。

本当にありがとうございます。いつも心強く感じていました。

今はこの事実をお伝えするので精いっぱいなのをお許しください。

Imgp1882

| | コメント (21)

2013/06/18

梅雨の日々

空梅雨が続くなぁとおもったら最近ちょこちょこ雨が降り、少し涼しいチャロ地方です。

チャロは比較的落ち着いた状態ですが、昨日から胸の呼吸の起伏が大きくなってほとんど寝ている状態です。

パンティングはしないのですが横になり胸を大きく上下している感じです。先生がおっしゃるには眠れている状態はいいと思ってくださいとのこと。確かに苦しければ眠ることもできない。チャロはうとうとできているようですがのんびりした寝顔ではありません。

あちこちとぼとぼと場所を変えバタっと横になって寝ているので私もリビングのソファで寝ました。

今朝、次の受診日前でしたがに先生に電話をして相談すると、もしかしたら肺の中で炎症が起きているかも知れなく、今の炎症止めできかないようなら副腎皮質ホルモンのお薬で抑えてみましょうとのこと。

私は移動や苦手な病院でチャロを消耗させるのが気が引けたのでその旨を伝えると先生も数日分処方するのでとりに来てくれればいいとのこと。あとは電話でやり取りしましょうとおっしゃってくださいました。

信頼できる優しい先生です。

お友達に戴いたおやつも食べ、私の車の音で吠えるチャロ。今までは吠え癖をやめさせたいと思ったけれど、家の中から元気な声が聞こえるとほっと安心します。

今朝のチャロ。まだ目力あります。もう少し頑張れるかな。

わがままなようだけどそばにいてほしいです。

Charo0618

| | コメント (2)

2013/06/09

受診日

先週チャロの病気をこちらで記事に書いたところコメントや、メッセージ、メールやお電話でたくさんの方にご心配と励ましをいただきました。

つたないたまにしかUPしないブログを見ていていただき、チャロのことを気にかけてくださって本当に感謝しています。ありがとうございます。

チャロはその後よく寝て、よく水を飲み、チッチもたくさんしますが、そのほかはだいたい普段通りに過ごせています。

昨日の土曜日に病院に行ってきました。

レントゲンを撮ったところ大きく3つある腫瘍のうちの一つは少し大きくなっていました。ただ、爆発的に大きくなってはおらず、肺のスペースはまだ広くあるので痛みを感じていることはないと思われるということでした。炎症も見られないのですぐに状況が悪化し命の問題になることはないでしょうと。ただ炎症がおこると急に容体が悪化することもあるので引き続き抗炎症のお薬と抗生剤は飲み続けていくということです。

チャロの状態を見てもそんなに悪くはないと先生はおっしゃっていました。何より、痛みがなさそうということにとてもホッとしています。

これからはお友達に聞いた情報や自分なりに探した情報をもとに食べ物、それからチャロが少しでも心地よく過ごして免疫力を上げていけるようにしていきたいと思っています。

P6054187

| | コメント (6)

2013/06/05

梅雨入り

梅雨入りしたとはいうものの、2日ほど雨が降った後は夕立があるくらいなチャロ地方です。

毎年この時期に体調を崩すチャロですが、10日間ほど前にお散歩が終わった後に足を痛めて立ち上がれないことがありました。

捻挫かと思いましたが年齢も年齢なので病院に行き見てもらうことに。

 「普通はこの程度だったらレントゲンはとらないけれど、フラットだし心配なので見ておきましょう」と足のレントゲンを撮ってくれた結果異常なし。

しかし今は異変がないけれど慢性的に痛みが取れないようであれば骨のガンが心配だから時々様子を見ましょうということでその日は帰ってきました。

処方された炎症止めを飲んで足も普通につけるようになり、すっかり元気になった矢先、5日ほどお散歩もやめていたので、とりあえず家の周りを一周して帰ってきた直後、じっとうずくまったまま動けなくなってしまったのです。

その夜は食欲もなくほとんど朝まで動きませんでした。次の日の朝、歯ぐきや舌も白い気がしたのであわてて病院へ。先生に様子を話すと心臓かな?ということで心電図をとっていただきました。血液検査も。

心電図の結果、ちょっと心肥大が見られるので心臓のレントゲンもとることに。血液検査の結果が出るのを待って先生からのお話し。

そこで思いもしなかった結果を知らされました。

肺に複数の大きな腫瘍。小さな腫瘍もいくつか見えます、血液の血小板も減りCRP(炎症値)は計測できる値を振り切っている。腫瘍の程度によっては手術も考えるけれどこの状態ではどうすることもできないと。

あとどのくらい頑張れるかは僕にもわかりません。というお話でした。

呆然として質問もできずにただチャロを連れて家に帰ってきました。認めたくない気持ちといつか必ず来る、でも普段は忘れていたその時が急に目の前に突き付けられたショック。

何日かかけて湧き上がってくるいろんな感情。やっと少し冷静に考えてみて、あとどれくらい生きられるかわからないチャロとの時間を普段通り静かに過ごすことにしました。とーやんも同じ気持ちです。そしてチャロ兄も最初はどうにか治療すれば治るんでしょ!といっていましたが、今はチャロの理解して少しでも大切に時間を過ごそうとしています。

チャロは病院から処方された痛み止めと炎症止めを飲んでおだやかに過ごしています。いつもより動かなく、よく眠る(これは痛み止めのせいかもしれません)ことを除けば食欲もあり、苦しそうな様子は見られません。

最近はほとんどアップしていなかったブログにこのことを載せて皆さんにご心配をおかけするかどうか迷いましたが、仲良くしていただいているお友達にチャロを見守ってほしいとの思いもありここに記すことにしました。

昨日のチャロです。おやつをもらうのにとびっきりの笑顔。

P6034171

| | コメント (6)

2013/06/01

6月

6月に入り梅雨入り。でも昨日今日と晴れ間が続いています。

久々のチャロ&マーブル

ちょっと体調を崩していましたが、だいぶ復活!昨日はひさびさにパンの小麦を散らかすという悪事を働きました・・。7歳ですよ、7歳!

P5284145
P5284154

| | コメント (5)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »