« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/25

ワンダフルな体験

チャロ兄もやっと中学に慣れてきた先週末、部活もまだ始まらないので今しかないっ!とばかりに去年末にやってきたカヤックの進水式に行ってまいりました。

今回もカヤックの師匠、soulsurfer1964さんにおんぶにだっこな我が家。
場所は師匠の師匠、Wonderful Worldのある南伊豆。

前回、11月に行ったときは暴風雨となってしまい、できなかったのでリベンジです。だけど天気は思う通りにはいかず、予報は曇りのち雨。

土曜日なら何とかお天気ももちそうということで、夜中の2時半に家を出発し、朝の8時ころ下田につきました。

リプル家はすでに到着。ツアーはやはり風が強くてできないということでしたが、外海に出ずに、湾内で安全に遊べる場所にオーナーが案内してくれることに。Rieさんに入れていただいたハワイアンコーヒーを飲んで、さっそく出発。

我が家のカヤック、テキーラの記念すべき初陣です。
Imgp1622

一応快調な滑り出しのとーやん&チャロ兄&チャロマー(マーブルは兄の膝の間にいます)

Imgp1651

私はというと、浜で待っていようと思ったのだけど、soulsurferさんが私を載せてくれて力強い新艇を駆っていただけることに!

Imgp1623

こんなVIP待遇はなかなかないです。リプルとクロエに挟まれて超快適なクルージング!

その間soulsurferさんは足こぎ全開!時々テキーラ号をカメラに収めることができるように旋回してポイントまで連れて行ってくれるという至れり尽くせりぶり。

そしてもちろん、危ない場所のチェックや操縦のポイントも声をかけながら。本当にお世話になりました(汗)

おかげさまで思う存分写真も撮れ、周りの絶景を見渡す余裕も
ワカメの養殖場
Imgp1625

芸術的に削られた断崖&スイスイ優雅に漕ぎ進めるナオさん
Imgp1658

Imgp1657

おりしもヒジキ漁が解禁した日だったために岩場ではヒジキ採りの方たちがたくさん出ていました。みてください、このきれいな色の海。岸近くでは海底が見えます。
Imgp1665

浜にいったん上がり、選手交代してチャロ兄がsoulsurfer艇に。私がテキーラに。もう、大変でした。
前に湖で1人乗りのARFEQに乗った時とは大違い。全く舵のバランスがわからず、あっちへふらふら、コッチヘフラフラ。しまいにはとーやんに
「もう漕がなくていいから じっとしてて」といわれる始末・・・。

やっと上陸し、おいしいお弁当で腹ごしらえした後は海に2度飛び込み(落ちた?)マーブルと一緒にお留守番。午後の部はとーやんもチャロ兄もだいぶ上達して楽しかったようです。

駐車場のおじさんと一緒に防波堤の上から撮った1枚。

Imgp1672

| | コメント (6)

2012/04/10

おばあちゃん子になる

チャロ兄の中学入学に合わせて両親が来ていました。

チャロ兄はもとより、この来訪を喜ぶ方がもう一人。チャロです

え、おばあちゃんくるですか?
P4063177_2

なぜかというと思い切り遊んでくれるから。いつものダンベルおもちゃをくわえてはおばあちゃんに「あそぼー、あそぼー」とおねだり。「しかたないなー」と応じてくれ、おもちゃの隠しっこや引っ張りっこをしてくれるおばあちゃんに夢中です。

本を読んでいてもスリッパのしたにおもちゃをねじ込んであそぼーと強烈なプッシュ。

しかし、庭仕事が大好きな両親、かなりの時間を我が家の草取りについやしてくれるので、その間は待ちぼうけ。

窓に張り付いて両親を見張る二人^^。

P4063175_2

そんな両親も今日帰ってしまいました。チャロは気のせいかお疲れが出ている模様でひたすら寝ています。

| | コメント (4)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »