« 新たなキャンプスタイル | トップページ | 遅い春 »

2011/04/03

新たなキャンプスタイル つづき

さて、実物を見てやはり気に入ってしまった私たち。しかし、重量のあるキャビンを載せるとなると、足回りなどかなり改良してもらわなければいけません。

結局費用や手間の面でキャビンのビルダーさんに車両とセットでお願いしたほうがよかろうと、トラックキャビンを日本でほぼ唯一つくっている山梨県のビルダーさんのところへ見学に行くことにしました。

いろいろ教えてくださったリプルパパも以前から行ってみたかったと、makiちゃんと一緒にお付き合いしてくれました。プロがついていてくれて、とても心強い!

そこには夢膨らむ豪華キャンピングカーからすごくコンパクトなトレーラー、軽キャンパーなどいろいろ展示してありましたが、我らが目的はトラックキャビン。じっくり見学させていただきました。

HPで目星をつけていたキャビンは前日のキャンピングカーショーで売れてしまったとのこと。残念ながらこればっかりは早い者勝ちなのでしょうがない・・・。

でも中古のお買い得なキャビンが私たちの予算や、ほぼ寝るだけの装備で良いというニーズにあったのと、ちょうどh20年式で走行距離も少ないトライトンが近々入荷ということでその場で契約。

それが2月の末でした。

そして先日納車になったのがこちら

我が家のトライトン君とキャビン Grand Trekです。

P4030768

P40307692

キャビンは中古なのですが、SOMOSという会社(今はありません)で軽量化を目的に作られたアメリカのシンプルなタイプ。

P40307721

P4030771

バンクベッド(キャンピングカーの前部分につきだしている部分)は大人3人が寝るのに十分な広さがあるし、その下のベンチ部分はテーブルを利用してベッドにすることが可能で、チャロ&マーブルのベッドに最適。

ちょっとくたびれた部分はDIYでペイントしたりしたいと思っています。

最初はキャンプ場の熊騒動から固いシェルのトレーラーやキャビンは安心して寝れるなーと思っていたのですが、今回の震災後の避難状況を見ても、やはりワンコ連れは避難所生活は難しい。

飼い主は家族なんだからと思っていても、動物が苦手な方や小さな子供からお年寄りもいる中では問題点も出てきてしまうのはわかります。

いつ何時起こるか分からない、万が一のそんな時にもチャロとマーブルと一緒に過ごせる場所になるのではと思っています。

チャロ兄が生まれてからずっと乗っていたMPV、いままでありがとう。これからこのコンビでまたいろいろな所へ行きたいと思っています。

|

« 新たなキャンプスタイル | トップページ | 遅い春 »

コメント

わーお!もう契約されちゃってたんですね^^;
一度に2つ(車とキャビン)も楽しみがやってきちゃったらテンション上がりまくりですね~
キャンプにだけ活躍するのではなく、日常の薪運びなんかにも活躍するんですから
チャロちゃんちのライフスタイルにちゃんとマッチしているからいい買い物ですね。
あ~いいなぁ~ 次はキャビンの中を見せてくださいね~
ワン達、最初は落ち着かないでしょうね。

投稿: テアボロ | 2011/04/03 21:45

◆テアボロさん

うふふ、そうなんです、もう契約しちゃっていたのです。1か月ほど整備や点検をしてもらって納車になりました。
私も運転してみたのですがMPVの2倍以上の馬力なので坂道もラクラク。ここからだと、どこへ行くにも峠越えなのでありがたいです。
薪もよく「とりにおいで」と声をかけていただくのだけど、山道まで入れなかったり、積む車がなくて断念していたのでこれからも役立ちそうです。
キャビンにもいろいろ手を入れたいのだけど、慣れないもので・・・
テアボロさんだったら電気を替えたり、棚を作ったりプロ仕様でいろいろできちゃうんだろうなー。
また中の写真も載せてみますね。

投稿: mimi | 2011/04/04 17:57

わぁ、すごいですね!
車とかキャビンには詳しくないですが、わたしもチャロ家にベストマッチ!と思いました。
主人に話したら、トライトンは知っていましたが「なんで?」と怪訝な顔。
「薪ストーブがあるんだよ」と話したらとっても納得していました。

いざというときにも心強いですね。
ペットと一緒に非難されている方もテレビで見かけますが、やはりトラブルは多いようですものね。

投稿: ルシママ | 2011/04/04 23:14

◆ルシママさん

こんにちは!
私も車に疎いし、この車自体あまりポピュラーじゃないのでこんなトラックがあるんだーとびっくりでした。
ルシパパはご存じだったんですね!

ほんと、芝の目土とか、薪とか気にせず乗せられて便利です。都市部では燃費悪いし小回り利かないので人気ないのもわかります・・・
キャビンはまだお泊まりしていないけど、どんな感じかな。ガスストーブも付いているので寒い時期はいいかなって期待してます♪
避難所はほとんどの場所でペットNGらしいですが、先日テレビでワンコokの避難所をとりあげていました。
お年寄りや小さい子供の癒しや遊び相手になっているということで、こんなふうに上手に共存できればいいのになーって思いました。

投稿: mimi | 2011/04/06 16:23

mimiさん、ご無沙汰しております~♪
びっくり、びっくり!!
私もジェミニとOne and Wanの頃に憧れてたのが、トラコンでした!
キャンプ場でキャビンを自立させれば、後から車でお風呂やナナーズにも行けるし…なんて夢みてた頃もありました☆

今年のビブリはトラコンで登場なんですね!
見学させてくださいね、もうすぐオープンですけど、GWはいらっしゃいますか?

投稿: Geminiママ | 2011/04/12 01:25

◆Geminiママさん

こちらこそご無沙汰しております!
余震が頻繁で、落ち着きませんね。こちらはさほどではありませんが、東京はかなりゆれているのではないでしょうか?
トラックキャビン、買っちゃいました!某1964さんもお勧めのスタイルで、いろいろと検討した結果購入にいたったわけです。
geminiママさんも興味があったころがあったのですねー。女性とワンコOne&wanでこのスタイルってかっこいい!
乗せおろし、このタイプは支柱が2本なので結構気をつかいますが(最近はほとんど4本支柱らしいです)、あとは意外とスムーズにできそうです。

GWはたぶん前半に出没予定です♪Gemini家とお会いできればうれしいな♪

投稿: mimi | 2011/04/12 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たなキャンプスタイル | トップページ | 遅い春 »