« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/23

ベッドライナー

トラ君の荷台がむき出しですぐに傷ついてしまうのが気になっていました。これから薪等もどんどん載せてバリバリ働いてもらわなくてはならないのに、傷を気にしていてははじまらない。でも傷ついたところから錆が出たりしても嫌だしなぁ。

そこで荷台全体を覆うことができるベッドライナーをつけることに。ラッキーなことにオークションで純正の新品をリーズナブルに落札でき、早速とりつけ。

Cimg3745

意外に簡単に20分ほどでつきました。さっそくガレージにあった粗大ゴミをのせてゴミ出しに。おうちのダイエット、できました。

Cimg3752

| | コメント (2)

2011/04/21

まぼたんシャンプー

おひさしぶりのマーブル登場です。

先日暖かい日にシャンプーをしました。

まぼたん、川や湖での水泳は嫌いみたいですが、シャンプーは大好きなもよう。
しかし、乾かすのに時間がかかる・・・

シャンプーする前に、ドライヤー、ダイソン君、バリカンのチョイ刈り君、スリッカー、細目のくし、コートのもつれ防止スプレー、私の飲み物等を用意してからお風呂場へ。

前述のものを駆使して乾かして、ブラッシングして、気になるところをちょっぴりカットして(今回は顔周りだけ)、結局2時間強かかります。

Cimg3769

マーブルもお疲れさまー。

| | コメント (0)

2011/04/19

さくら

週末は母が北海道から来ていたので、一緒に我が町の城址公園へお花見に行きました。

夜とお昼間に一度づつ。お写真だけ並べます。

夕方から夜にかけて

P4150857

P4150855

P4150854

PENのアートモードでいろいろおためし。
トイカメラ風

P4150843P4150848

こちらはお昼間P4170901

P4170889_2

ヨウコウという品種が濃いめのピンクでかわいらしかったです
P4170882

こちらはファンタジックフォーカス ほんわかー。P4170898 

来年は早起きして、まだ人のいない時間にゆっくり見たいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

遅い春

我が家で春一番に咲く花、小ぶりのスイセンのジョンキルです。

P4060792

ヒヤシンスもクリスマスローズも
P4060801P4060798

こぶしも
P4060807

梅もやっと八分咲きくらい

P4060799

いっぺんに花が開き始めました。

今年の3月はとても寒かったのでお庭の花たちもいつもより遅咲きです。でも、確実に春は来る!

| | コメント (2)

2011/04/03

新たなキャンプスタイル つづき

さて、実物を見てやはり気に入ってしまった私たち。しかし、重量のあるキャビンを載せるとなると、足回りなどかなり改良してもらわなければいけません。

結局費用や手間の面でキャビンのビルダーさんに車両とセットでお願いしたほうがよかろうと、トラックキャビンを日本でほぼ唯一つくっている山梨県のビルダーさんのところへ見学に行くことにしました。

いろいろ教えてくださったリプルパパも以前から行ってみたかったと、makiちゃんと一緒にお付き合いしてくれました。プロがついていてくれて、とても心強い!

そこには夢膨らむ豪華キャンピングカーからすごくコンパクトなトレーラー、軽キャンパーなどいろいろ展示してありましたが、我らが目的はトラックキャビン。じっくり見学させていただきました。

HPで目星をつけていたキャビンは前日のキャンピングカーショーで売れてしまったとのこと。残念ながらこればっかりは早い者勝ちなのでしょうがない・・・。

でも中古のお買い得なキャビンが私たちの予算や、ほぼ寝るだけの装備で良いというニーズにあったのと、ちょうどh20年式で走行距離も少ないトライトンが近々入荷ということでその場で契約。

それが2月の末でした。

そして先日納車になったのがこちら

我が家のトライトン君とキャビン Grand Trekです。

P4030768

P40307692

キャビンは中古なのですが、SOMOSという会社(今はありません)で軽量化を目的に作られたアメリカのシンプルなタイプ。

P40307721

P4030771

バンクベッド(キャンピングカーの前部分につきだしている部分)は大人3人が寝るのに十分な広さがあるし、その下のベンチ部分はテーブルを利用してベッドにすることが可能で、チャロ&マーブルのベッドに最適。

ちょっとくたびれた部分はDIYでペイントしたりしたいと思っています。

最初はキャンプ場の熊騒動から固いシェルのトレーラーやキャビンは安心して寝れるなーと思っていたのですが、今回の震災後の避難状況を見ても、やはりワンコ連れは避難所生活は難しい。

飼い主は家族なんだからと思っていても、動物が苦手な方や小さな子供からお年寄りもいる中では問題点も出てきてしまうのはわかります。

いつ何時起こるか分からない、万が一のそんな時にもチャロとマーブルと一緒に過ごせる場所になるのではと思っています。

チャロ兄が生まれてからずっと乗っていたMPV、いままでありがとう。これからこのコンビでまたいろいろな所へ行きたいと思っています。

| | コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »