« これでもか、山食 | トップページ | 雪 »

2010/01/31

マボたんの受難

マーブル、術後なんだか元気はないけれど順調だねーと、指定されていた3日後に傷を見せに病院に連れて行きました。

そうしたら先生「あれ、なんだか腫れていますねー」と心配顔。傷周りの触診を長いことしていて私も「なになに?」と心配に。

どうやら外側の傷はちゃんと付き始めているのだけれど、内側の腹膜の傷口が開いてしまって腸が一部でてしまっているらしい!

確かに触れてみるとポッコリしたものがあって、押すとひっこむ。「激しい動きなどで腹圧がかかって、縫い目が外れたか、甲状腺などの病気がある場合体質的に傷口がくっつきにくいことがあるんです。」と先生。

「いわゆるヘルニア状態で、一刻を争うものではないけれどもう一度開腹して腸を戻してあげないといけないです。膀胱なども出てきてしまうと排尿障害を起こして危険なので」

先生のスケジュールが次の日か、2月5日ならあいているとのこと。今日中に連絡をくれれば明日の手術もできますといわれました。

全身麻酔をしたのに、直ぐにもう一度手術して大丈夫かな、でも5日まで待っていて何かあっても困るし・・と悩むこと一時間。とーやんにも相談してやはり次の日に手術をしてもらうことにしました。「マボたん頑張って!」と次の日(金曜日)にふたたび入院&手術。

手術自体は簡単なものなので日帰りできますと言われ、夕方迎えに行くと無事手術を終えたマーブルが「キュイィィキュィィ」と待っていました。無事に済んでよかった~。

やはりなにか強い力が加わって縫い目が二つ飛んでしまっていたということでした。今度は通常の二倍のピッチで縫っておきましたから大丈夫だと思いますと先生。

Cimg0462_sp0000 それと前後するように、最初の手術の後あたりからケージのクッションの隅に陣取り、ラテックスのにんじんのおもちゃを肌身離さず舐めたり、おなかの横において添い寝したり、どこに行くにもハムっとやさしく咥えて持ち運んでは片時も離さない。見失うとピィピィ大騒ぎ。

赤ちゃんとして認識されているにんじんちゃん

Cimg0470_sp0000 Cimg0467

たまに後ろのトマトちゃんも赤ちゃん2号になります。

チャロが近くによると「グルルル」と小さく威嚇し始めるマーブル。最初は手術で人(犬)格が変わったか?とびっくりしたのだけれど、どうやら偽妊娠(出産)のようです。

先生によると避妊手術をしたからというより、この前のヒートから考えてちょうど出産の時期にあたるのでそのせいでしょうと。出産経験のあるワンコは特にその症状が強く出ることが多いみたいで・・Cimg0475_sp0000 そんなマーブルにチャロも困惑気味。生後5か月に避妊手術をしたチャロは永遠のパピーなので、そんなことはわからないものね。

また腹圧がかかってもいけないし、ケージに隔離のマーブル。しばらくそっとしておこうね。

|

« これでもか、山食 | トップページ | 雪 »

コメント

本当にマーブルちゃん、災難でしたね。
でも、私の犬友達のところで飼っているワンちゃんも、
マーブルちゃんと同じように里子できたんだけど、
避妊手術の失敗で尿漏れがひどくて、寝ているとお池にプカプカ状態になって大変そうですよ。
だから、早いうちに再手術できて良かったですね。

それにしても、ニンジンにトマトが赤ちゃんかぁ…。
なんか切ないですね。
うちも早くに避妊手術をしてしまったので、
そういった偽妊娠のような行動はまったくとらないので、
びっくりします。

投稿: まる子 | 2010/02/01 11:07

マーブルちゃん、大変でしたね~
再手術がすぐにできて、ほんとによかったです。

偽妊娠も辛そうなんですよね。
ルシは初めてのヒート後の偽妊娠がひどくてはげてしまったので、避妊手術したのですが…

マーブルちゃんの抜糸すんで早く元気に走り回れるようになるといいですね~

投稿: ルシママ | 2010/02/01 15:22

元気がない原因がとんでもないことだったんですね。
判明して処置もできてよかったですね。
そのまま放置してしまったら大変なことになっていたかもしれないと思うとゾッとします。
避妊虚勢手術は一般的に行われる手術とはいえ、女の子はおなかを切るから特に経過観察が重要ですね。

偽妊娠の姿がかわいいですね~
このにんじんには人間が触れても怒るのでしょうか?
であればチャロ兄ちゃん気をつけないと。

やっぱしセイラはチャロちゃん似です。

投稿: テアボロ | 2010/02/01 17:59

◆まる子さん

寝ている間にお池プカプカ!大変だぁ・・
先生に気づいていただいてよかったです。
保護団体の方から聞いたのですが、やはり同じように手術をしてもその子によって傷がつきづらかったりいろいろするようです。

そうなんです、にんじんにトマト。なんだか見ていると切なくなってきます。と同時に、本能の母性ってすごいなぁって不思議になります。テスちゃんもマーちゃんも早い時期の避妊手術だったんですね。チャロもです!どこか幼いのはそのせいなのかな~。

投稿: mimi | 2010/02/01 20:09

◆ルシママさん

ほんとにすぐにしてもらってよかった~。
でも最初は全身麻酔を2度もかけることにすごく不安でした。何もなかったのでほっとしました。今日、また経過を見てもらったら順調なようです!
そういえばルシちゃんも偽妊娠がつらそうってありましたよね。おハゲまでできちゃうなんて・・。見ていて何とも切ないですよね。
多分これが最後だと思うけど、早く通常のマーブルに戻ればいいなと思います。

投稿: mimi | 2010/02/01 20:11

◆テアボロさん

私は全然気づかなかったのですが、先生は通常の腫れとヘルニアをわかってさすがだーと思いました
男の子はおなかは切らないんですか??
てっきり切って取りだすものと・・・
今回は癒着も起こしてなくてやっぱり早めに処置してもらってよかったです。
にんじん、人間が触っても起こらなかったのですが、さっきマーブルのリードを取ろうとして初めて小さくうなられました。おなかの下のニンジンを取ろうとしたと思ったのかも・・・。ちょっとショックな私でした・・
私も毎回、セイラちゃんを見るたびに「チャロだぁ」って言っちゃいます。

投稿: mimi | 2010/02/01 20:16

はやく気がついてよかったぁ~!!
簡単な手術だからといっても術後は慎重にならないと
大変なことになっちゃいますね!!

動物の本能ってすごい!!
あまり気にしたことは無かったけど
うちの子たちもヒートの後はなにかしら
子育てしているかも???
とくにチェリーは母性が強いからね~~

せっかくチャロちゃんとの距離が縮まったのに
チャロちゃんもマーブルちゃんの様子に
びっくりかも???

でも、とにかく今はマーブルちゃんの
回復を祈ってまーーーす

投稿: ブルーノルトママ^^ | 2010/02/02 23:18

マーブルちゃん,大変でしたね
でも,ホント,早く気づいて良かったですね

2回の手術,がんばったね〜、マーブルちゃん!
落ち着いたら,またチャロちゃんと仲良くなるね!

うちも来週,チョコラの避妊手術が決まりました...
1泊するらしいです。
やはり,心配です。

投稿: チョコラまま | 2010/02/03 15:39

◆ブルーノルトママさん

はい、チャロのときは何の問題もなかったので、びっくりしました。
チャロのほうがよっぽど激しい動きをしていたんだけどなー^^;
チェリーちゃんなんかは他の子の出産のときなんかにもお世話したりしていますもんね。やっぱり母性の強さってびっくりしちゃいます。乳離れくらいになると自然に治まるのですもんね。チャロはなんとなく悟ってあまり近づかないようにしているみたいです~。

投稿: mimi | 2010/02/04 09:49

◆チョコラままさん

今日あたりからだんだん外にも出てくるようになって、わたしにも甘えてくるようになりました。
チョコラちゃんも来週避妊手術かあ。

本犬は麻酔しちゃうのでわからないけれど、
見守る方は先生にお任せするしかないんですが、
それでも心配しちゃいますよね。
でも無事に終わってすぐに元気に遊べますよ♪
チョコラちゃんはエリザベスカラー着用かしら^^?

投稿: mimi | 2010/02/04 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これでもか、山食 | トップページ | 雪 »