« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

バトンまわってキタ━━(゚∀゚)━━!!

チャロのかわいい妹ちゃん(もうすぐ生後3ヵ月)のセイラちゃんとおにいちゃんのむつ君のママさんからバトンが廻ってきました~。

バトン初めて・・・。ドキドキ。

このバトンのルールは・・・・・
イ.バトンを回してくれた人の質問に答える。
ロ.次に回す人への質問を3個考える。
ハ.バトンを回してくれた人へメッセージを書く。
ニ.次に回す3名を指名する。

だそうです♪

イ:むつ君&セイラちゃんママからの3つの質問

1.愛犬の弱点は何ですか〜?

弱点かぁ。なんだろう、思いつかないです。向かうところ敵なしってやつでしょうか??雷なってもグースカピーだし、車の轟音も平気。いつでもどこでもイケイケドンドンです(汗)

わきの下をなでてあげるとおとなしくなっちゃうので、ある意味、そこが弱点か??

2.これをされたら、どんなに怒ってても許してしまう愛犬の仕草や表情は?

怒られたあとに上目遣いでこちらを見て、それでもしばらくしているとほっぺたをペロペロしにくる!ついついゆるしちゃいますっ。

3.愛犬が家出!?さあて理由はなあに?

家出!して欲しくないけど、もしするとすれば、「かまってくれないから~。」でもすぐにフツーの顔して戻ってきそうです・・・。

ロ:次の方への質問3つ

1.もしもう1ピキワンちゃんを迎えるとしたら、どんな名前にしますか?

2.ちょっと人前では恥ずかしい愛犬への語りかけは?(たとえば「○ちゃん、かわいいでしゅね~」)

3.愛犬をディズニーのキャラクターにたとえるとしたら誰?その理由は?

ハ:むつくんとセイラちゃんのママさんへのメッセージ

チャロを通してお知り合いになれてとっても嬉しいです!

これからのセイラちゃんのおてんばっぷりに期待してますですヨ~(笑)

いつかお会いしたいですねっ。
   

ニ:次にまわす3名様
ウムムー、皆さんこのバトンはけっこうまわってきているみたいですものね~

やるやるって方がいらっしゃったら、是非、お持ち帰りください~。ついでにコメントも入れてくれると嬉しいですっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/27

お中元♪

毎年夏と冬には実家とお中元のやり取りをしています。お中元といっても、お互いの地方の名産品を送りあっているので、とても楽しみなのです。

今回はコレがとどきました。Img_1200 もうすぐ私とチャロ兄とチャロで一足お先に北海道へ里帰りするので、その間とーやんが食べ物に困らないようにと・・・。

でもとーやんに独り占めさせるわけにはいかないっ。

さっそく夕飯に二ついただいてしまいました。解凍するだけでなんて嬉しい♪

毎日のようにパンを作っていて夕飯を作るのが面倒になってしまうのですもの~。

写真はビゴの店のビゴさんの本をテキストにしたパン・オ・トラディショネル(要するに普通のフランスパンのことみたいです)

Imgp4710見た目は不細工ですがお塩がきいていて噛めば噛むほど味が出る~。最近ほとんどこればっかり。チャロ兄はやわらかくてクリームの入ったパンが食べたい~と騒ぎ出しています・・・。Imgp4707 

Img_1195 お、お荷物♪なんかあたちのものでしゅか?Img_1191

開けてあげましゅよ~。ガリガリ^^;

そうそう上のお写真でもお分かりのように、チャロのおテテのポチ、大きさは変わらないものの、この前怪我してしまったところもふさがって形が扁平になってきました。

先日病院で経過を見てもらったとこ、消えるのには4,5ヶ月かかるとおもうけど、やはりわるいものではないようだし、ふくらみもおちついてきているので、自然治癒を待ちましょうということでした。はやくちいさくなぁ~れ。

続きを読む "お中元♪"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/07/26

いつでも・・・。

時々気になってみにいってしまうサイト「いつでも里親募集中」。

我が家は少なくとも今の状態では里親になれないけれど、少しでも少しでもお役に立てればと

直リンクのブログパーツを設置してみました。

7/23日付けでフラットの女の子も掲載されていました。前の飼い主に虐待されていたとか・・・

気持ちが暗くなってしまいます。幸せな出会いがありますように・・・。

Timgd211961 里親募集のページから転載させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

番外編

先週の三連休の番外編

といっても、、コンデジでとった写真の存在をわすれていただけなのですが^^;

まず我が家でくつろぐかわいいももちんの写真がでてきました。

Photo_92 Takano

それからそれからももママチョイスのお土産~。甘いものに目がない私!今日はダイエットをお預けとばかりにむしゃむしゃ食べてしまいました。みためもお味もバッチシなTAKANOのケーキ&ビアードパパのヨーグルト風味シュークリームなり。(体重一キロ増えましたとも!)

Dog_bed あとはプリンスアウトレットのL.L.Beanであまりにずぶぬれになったチャロ兄の靴のかわりにビーサンでも買おうと思ってみつけたドッグベッド。

ずっとドッグベッドを探していたのですがすぐに齧り壊すだろうことが目に見えていたのでなかなか買えずにいたのですが、なんとカバー¥1000と中綿¥2000でしめて3000円のお買い得品。

未使用だけど通販返品モノのアウトレットというため、どこかのワンちゃんのネーム刺繍入り。

「オネリー」?

こんな名前ということは海外のワンコに違いない。店員のおじさんが「メーカー名と思えば気にならないですよ!」と・・・。いや、思えないけど、このネームの上から布に「CHARO」って刺繍して縫い付ければいい!ということになり、お買い上げしてしまいました。110cm×130cmくらいあるので、狭いリビングにかなりの存在感ですが、チャロは気に入ってソファに寝そべる代わりにこのドッグベッドを使うようになりめでたしめでたし!

肝心の刺繍はいつになるか分かりません~。

Imgp4769 ももママハンドメイドのキーのチャーム付きネックレス。私がしてもOKです。シルバーと角?でできたとっても素敵な一点もの!なのです。

大切にします。ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/19

八ヶ岳へPart2

朝の散歩中に出会ったセターさん達にさよならをして歩き続けるととってもかわいらしいキノコを発見!

Photo_84

Photo_85 Photo_86 Photo_87 鼻に朝露がついてますが、なにか?

いっぱいお散歩して疲れてベロがしまえなくなってちまいまちた。

Photo_91 チェックアウト後に清里の『萌木の村』のROCKというレストランで、かなーりカロリーの高そうなCURRYを・・・。ま、二食分だしねと自分を納得させ(笑)完食いたしました。

都会でカフェ慣れしているももちゃんはもちろん、チャロもおりこうにフセして待ってられました。ちょっとした進歩かな~

ココはワン連れOKで、ドッグパーキングも設置してあるし、手作りカラーやリードのお店もあるのでたくさんのワンちゃんと会いました。ほとんどがチワワ、Mダックス、トイプーちゃんたち。ももちゃんはここでも人気者!チャロが通り過ぎた後に「次に来るワンちゃんかわいいわぁ」とおばちゃま軍団にいわれ^^;・・・やっぱり大きくて黒くてこわいのかしら~??

Photo_89 Photo_90 芝生の広場でちょっとお遊び♪

ももちゃんは呼んだら駆け寄ってきてくれました。とってもキュート☆

この後、移動して人間達はソフトクリームを食べたり、パークゴルフを楽しんだりして帰りました。清く正しい八ヶ岳旅行でした~。ももファミリーありがとうね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/18

ももちゃんファミリーとおでかけ

連休はももちゃんファミリーとキャンプに行こうと思っていたのに、台風が近づいているという予報にやきもき。最終的に前日にやっぱりあきらめて八ヶ岳にいくことになりました。Momo

こちらトイプー界のアイドルももちゃん(勝手に命名。ももブログは大人気なのだ)

チャロと、もも。この2匹、チャロはワンコ大好きなのでももちゃんを見るなり、遊んで遊んで攻撃の体当たりアタック。

に、引き換えももちゃんはワンコが大の苦手なお嬢ちゃま。チャロの熱烈歓迎振りにシッポをしまいこんでおびえてしまいます。

チャロの片思いは無論届かず、怪我をさせないように、常に一定の距離を保った旅となりました。チャロももう少し落着いてくれたら2匹で絡めるのにな~。

我が家で一泊した後、軽井沢のアウトレットでトレッキングシューズを探すというももママに付き合って一緒に軽井沢経由でおやまへ。

ちょうど軽井沢についたあたりで雨風が最強になりました。駐車場からモールに向かう短い間で靴はびちょびちょ、ジーンズの膝から下もぐっしょり。肩もずぶぬれ^^;そんな天気だったけどセール中なこともあり実に多くの買い物客でごった返していました。

みんな台風だから外あそびはあきらめて買い物にきたのかな・・・。

目的のシューズをゲットして早々に軽井沢を後にし、雨の中を佐久~小海町を抜けて八ヶ岳へ。

Img_1094_1 車中から見た千曲川(小海町)。いつも綺麗に透き通った水が流れているのに、「コーヒー牛乳みたい(チャロ兄談)」水量もとても多かったです。

Photo_81 八ヶ岳付近でやっと雨が上がったので柳生博さんの作った広い雑木林を散策~。チャロは外に出られて嬉しくて飛び跳ねまくり!

ももちゃんはかわいらしくとことことお散歩。

ホテルに着きましたが、ここはワンコがNGなのでチャロは車中泊です。

実ははじめての車でのお泊り。心配で何度か外に連れ出したり様子を見に行きましたが、大丈夫そうでした。

Photo_78 夜はももパパご持参のヴーヴクリコをお供にモノポリー大会を決行。

いつもながらモノポリーは白熱してしまいます。結果はmimi&チャロ兄コンビの優勝!!!

次の日も朝から曇りでしたが、ちょっと早めに起きてチャロの散歩を一時間ほど~。森林浴を堪能しました。

とちゅう別荘?の前を通ったら広いお庭の向こうから大きな吼え声とともにビッグサイズのイングリッシュセターが2匹チャロをみつけて駆け寄ってきました。大迫力。こんな広いお庭でフリーで走り回っているこのワンちゃんたちは幸せものだなぁ。

二日目の続きはまた次回の記事にしちゃいます~。Photo_80Photo_79

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/11

ちょっと一息

一週間ばかりサボってしまいました。

その間チャロさんはなんとおできを負傷・・・。木曜日の夜、寝る前にハウス!といったら「イヤでしゅよー」と無視。

ここは負けじと捕まえようとした瞬間チャロはさっと身をひるがえして逃げようとしたところ、椅子かケージの角に足をぶつけて、片足をあげて痛そうにしてコチラを見つめている。

よくみるとちょうどおできにあたったらしくおできの三分の一くらいがえぐれて出血しているではありませんか~。Odeki2

すっかり動揺した私は動物病院に電話をしたのですが、もちろん時間外で電話には誰も出ず・・・。お友達に電話をかけて夜間でも見てくれる獣医さんをきいてみたのだけど、とりあえず、止血して包帯を巻いておいても大丈夫ではということになって、様子を見ました。Erizabesu

コレを機にポチ切除になるかもしれないと覚悟しながら、朝一で先生に診ていただいたところ、「ありゃりゃー、でも炎症も治まってきているし、軟膏で様子を見てみてください」と、結局エリザベスカラーと抗生剤の処方で帰ってきました。そんなわけでチャロさんエリザベス装着。

でもよかった。炎症も引いて赤い腫れも治まってきたし、後はなめこわさないように注意して見守ることにします。エリザベスは二日で挫折。気にしそうなそぶりをしたら名前を呼んだりオヤツで気をそらしています。

ご心配をおかけしましたが、ちょっと一息ついたかなというかんじです。 Photo_76私も一息ついてふたくちーずを。

いつも実家に帰ったときに買って帰るれんが屋のお菓子です。COOPで取り扱っていたのでお取り寄せ♪嬉しいな~Imgp4714

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/04

セカンドオピニオン

今日は雨降り~。

朝、降り出さないうちに少しでも洗濯物を乾かそうと思って、物干し竿に干し終わったらとたんに雨粒がパラパラと・・・・。

ため息をつきながら取り込んで家に入ったら、やんだ。もう一回出そうと思ったけどコレでまた降り出したらくやしすぎるので、そのままカゴに放り込んでおきました(後ほど室内に干しました)。

チャロのおでき、目に見えて大きくなって、いまや1センチを超えてしまいました。

色は赤みが引いてきたのだけど、やっぱり気になるな~、でももう少し様子を見たほうがいいかな?と思い悩んでいたところ、みぃ蔵さんや、指導者の方にセカンドオピニオンという方法もすすめられて、今日行ってきました。この前と違う病院だけど、評判がいいらしいです。

第一印象は「うっ、先生厳しそう・・・。」バイオプシーのトラウマか、すっかり診察台が苦手になってパニックに見舞われ、飛び降りようとするチャロに、渋顔。

「ちゃんと抑えてくれないとみれないよ」と一喝されてしまいました^^;。でも確かにそうなのでしっかり補定。なんとか見てもらえました。

前回の先生の所見をお話してから、先生の診察を伺うと、これ以上大きくなると位置的に切除したときに傷がくっつかなくなる(皮の面積が狭すぎるため)ので、大きさはこれがマックスにしなくてはならない。つまりこれ以上大きくなるようであれば、切ってしまったほうがいい。そしてその場合は病理検査はアメリカに出すので、結果は二週間後になるとのこと。日本だと、まだ最終的にはあいまいな判定しか出ないことが多いそうです。

今日から5日間、皮膚に移行して効く抗生剤とステロイド系の消炎剤をのませることになりました。これで5日後にちいさくなっていれば、このまま投薬しながら様子を見る。もし小さくなる見込みがなさそうだったらとってしまった方がよいとのことでした。

でも切るときはかなりえぐってとらないと、悪いものだった場合に散ってしまうこともあるときいたことがあります。

全身麻酔になるし、切らずにいけるならこのまま自然治癒を待ちたいきもするけど、やっぱり心配~!

二者択一はむずかしいです。とりあえずおできが小さくなるのを祈りながら5日間、お薬をチーズと一緒にごまかしながら与えようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »