« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/29

温度と湿度

昨日は蒸し暑くてとうとう今シーズン初のクーラーを稼動させました。

チャロも黒い毛皮を身にまとってかわいそう・・・。扇風機は必需品です。

むしむしするけど、パン作りには最適な季節だそうです。

確かにパンを作っている最中は乾燥が禁物。私はよく「A型にはみえない!」といわれる適当人間なので、発酵中の温度湿度管理が甘く今まで何度か生地に風邪を引かせてしまったこともあります。

そうすると、もうパンは膨らまず、無理やり焼いても目のつまったおいしくなーいものに・・・。

かといって、霧を噴きすぎたりすると、焼き上がりのパンの表面がシワシワになってしまう・・・。難しいのが温湿度なのです。

そこでためしに雨降りの日にパンを作ってみたところ、発酵が進む進む~、とってもいいかんじ。教科書どおりの時間だと発酵しすぎてパン生地が飽和状態→ヘロヘロになってしまう。

よーく見張っていなくちゃいけないけど、発酵器などない我が家、一度にたくさん作るときは室内の温度と湿度で自然に発酵してくれるほど嬉しいことはありません。

今日はコロコロパンをつくりました。中身は3種類。オーソドックスにレーズン。

真ん中に十字の切れ目を入れてチーズたくさん。そしてレモンピール。オレンジピールとかレモンピールって大好きです。

写真を撮る前に形のいいものは食べてしまったので、コレは先日作ったオレンジパン(白神こだま酵母)です。

ほんのり甘くてこれもおいしかったなー。

Img_1067 奥のほうが焼き色濃すぎです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/25

北陸甲信越インターへ

昨日、日曜日はクラブの朝5時に出発してクラブの練習へ~。がんばって早起きしているつもりだけどどうしても出遅れてしまいます(汗)

チャロはまだまだ・・・。ランに入ると、嬉しくって嬉しくて飛び跳ね放題。集中もすぐに切れてしまいます。昨日は短い距離ですが紐なし脚側ができました。この時間が伸びていけば・・・と思います。

練習が終わってチャロ兄を迎えにいってMウェーブで行なわれていた北陸甲信越インターへ。フラットの審査が始まる前につきたかったのですが、すでに終わっていました~。

お店の周りをうろついていたら綺麗なフラットさんと遭遇。チャロとご挨拶をしてくれてお名前を伺ったらファイママさんとデルタちゃんでした。いつもブログを拝見していたのでとっても感激してしまいました~。チャロより少しお姉さんのデルタちゃん、可愛かったです~。ありがとうございました。

興奮するチャロをなだめつつも会場内をまわっていると、エムウェーブ行きます~とコメントしてくださったオーケストラファミリーのみなさまとお会いできました!うれしー!パパさんママさん、想像通りとっても気さくで素敵なご夫婦でした。観戦中のところをお邪魔してしまいすみませんでした。

そして生でみるおらいおんくん、ちぇすくん、トラちゃんにまたまた感激~。みんな優しくチャロにもご挨拶してくれました。

チャロは通路に寝そべってしまって低姿勢ながらとってもうれしそう。私が テンパっていてお写真がありません。唯一チャロ兄が激写したちぇすたぁくんを貼りっImgp4673_1 

Imgp4674

もっとお話したかったけれど、チャロもワサワサしてしまい、車で待機させることに・・・。

おらちぇすままさんぱぱさんありがとうございました!嬉しかったです~。来年のこの時期には落着いてショーを見られるようにがんばりますっ。

駐車場に行く途中ではペンションIDAさんのご夫妻とかっこいいフラッティーズにもお会いできました。実は我が家ととても近いんです。今度遊びに行きたいな。

ココロにのこったことが1つ。チャロがワサワサするので私が「落着きなくてスミマセン」というと、みなさんほぼ同じように答えてくださったこの言葉。「落着いているフラットはいないから・・・」。程度の差こそあれ、やっぱりみなさん同じ思いをされているのだなぁと思いました^^;。

その後はお友達とお買い物。我が家では消耗品と化しているリードを格安でゲットでき、ルンルン(死語?)で帰途に着きました。

めいっぱい綺麗になったいろんなワンコを鑑賞できてお買い物もできてとっても幸せーな1日でした。

チャロのおでき、心配していただいてありがとうございます。ただいまあまり変化はなく直径8ミリくらいでとどまっています。Imgp4694

最後にかわいいチャロさんの写真をひとつ(←親ばか)Img_1036_1 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/06/21

前足のおでき?

毎日蒸し暑いですね。雨さんも降るなら降る!と決めて欲しいものです。

そんな中私、昨日は誕生日でした。

お祝いは週末に家族で軽井沢のトラットリア プリモでしてもらいました~。

ここのバーニャカウダソースがおいしい!そしてピザもおいしい!スパゲティはちょっとこってり系を選んでしまって最後まで食べ切れませんでした~。ちなみにワンコはバツ(だと思う・・・)なので、チャロさんは車で待機してました。

タイトルのおできなのですが、一週間ほど前にチャロの左前足の親指の付け根に3mm程のできものを見つけました。最初ダニの噛んだ跡かな?と思ったのですが、なんだか心配になったので獣医さんへ。

きっと私の心配のし過ぎで「虫さされでしょう、」と塗り薬でも出されるんだろうな~と思っていたら、

「細胞とって見ましょうね。」といわれたので、急にドキドキしはじめました。。注射針が入るときキャインと一声・・。

すぐに顕微鏡で見た図を画面に出してくれて説明して下さいました。組織球腫という、良性の腫瘍でしょうと。

悪いものの時には細胞の核の周りにあわ立ったように組織がついているものらしいのですが、今回の画像だとひとつひとつが○のかたちをしていました。

これから赤くなってもう少し大きくなるでしょうとのこと。あまりにも急に大きくなってきたらまたきてください。といわれました。一応軟膏を出してもらい、帰ってきました。

今のところ先生のおっしゃった経過どおり、直径8ミリほどにふくらみ、白っぽい色から赤くなってきました。大丈夫とは思うものの、なんだか気になります~。チャロは元気いっぱいですがやはり気になるのかペロペロしてます。

注射針をさされたのを覚えているのか、前足をつかむと動いてしまい、よく見えないのですが、画像です。

Photo_75

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/06/18

夕庭

  バラの季節ですね。ご近所を散歩していても思わず見とれてしまう風景にたくさん会います。

我が家の庭もいろいろ咲いてはいるのですが、雑草もぼうぼうなため、写真を撮る気にもならず・・・。

だってだって、雨が降るといっせいに緑のぽちぽちっとした芽が出てきて一晩でかなり大きくなり、綺麗にしたばかりの庭を覆いつくすのです。雑草の生命力、すばらしい。

でで、この前行ったときに撮った両親が丹精している実家のお庭の写真を載せちゃいます。

丸山健一氏という小説家(この方の小説は難しすぎて私には無理です)が、安曇野に自分の理想のお庭を造っていて「夕庭」というエッセイ本にそのことを書いているのですが、ホントに庭の一番美しいときは夕方だなって思います。写真、コンパクトデジカメだったので、花たちの美しさが全部映しきれていないのが残念・・・。

お花の写真を羅列しますー。Photo_67Photo_71  Photo_68 Photo_72 Pink Photo_73 Photo_74  Photo_70

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ウォータースライド

いろいろアップすることがてんこ盛りだったのに、そういう時はなんだか忙しくて記事の更新が追いつきません~。

土曜日はチャロ兄が「千曲川少年団」というグループ主催の「化石を探そう!」というイベントに行きたいといったので申し込んで、チャロもあわよくばちょっとしたハイキングに同行させようともくろんでいました。

が、集合場所で「犬もいいですかぁ?」ときいたら、スタッッフのお兄さんが「どうしようか・・・」とちょっと困っていた感じだったので

「あ、いいですいいです!ちょっと聞いてみただけですから!」

とナゾの身振り手振りを加えながらあわてて立ち去りました。とーやんにチャロ兄と同行してもらうことにして、私はチャロと近くの秘密スポットへ。

ココは千曲川の支流でけっこう激しい滝つぼ周辺の中州です。まわりがほぼ崖状になっていてえぐれているのでチャロも逃亡できないし、人もほとんど来ません。Photo_62

  • 中州から空を見上げた図。とても暑い日でしたが、滝の回りは涼しくて快適です。

最初の川を渡るところで先に細い橋を渡ってきてしまった私を追いかけようとしているチャロ。Photo_58

えーん、そっちにいきたいでしゅPhoto_59

Photo_60

  1. 浅瀬を選んでいきましゅ

続きを読む "ウォータースライド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/12

あぁビリー

前の仕事をやめてからというものの、ちっとも体を動かさず、おうちでオヤツばかり食べていたら何と5キロ増!

(暴露してしまいました)

思えば仕事しながらジムにも通ってエアロビやヨガをやっていたのに、チャロもきて、あんまりいけなくなり会員を辞めてしまって・・・。今になれば、続けていればよかった~。また入会金払うのもばかばかしいしなぁ。

で、ずっと気になっていたビリーズブートキャンプが手に入ったので(Aちゃんありがと♪)、ちょっとやってみました。これ、とーやんはずっと「買おうぜ~」といっていたのですが、私は、こんなハードなの絶対続かないからって却下し続けていたのです。

チャロ兄の体育教室のマッチョな先生も、「あれはキツイッす。毎日はできませんよ」と言っていたくらいだし。

でも、あの一週間で何キロ落ちたとかっていう体験談にも引かれ・・・。

やってみると、私は最初の準備運動の当たりでダウンしました。っていうか、お風呂に入ってしまったので、もう一度汗をかくのがイヤだったのです(←すでにやる気がない)

それでビリーのコーチングに笑いながらとーやんの奮闘振りを見学。

とーやんは5日連続で基礎編をやっております。とーやんの体重が減ったら私もやろうっと!Photo_57

Photo_54このシェリーさんというらしいのですが、彼女の腹筋すごいです! Photo_56   

Yaruki

いえ、ごめんなさいありません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/06/11

チェリーとその仲間達とのご対面NO.2

函館の犬舎訪問をしたお話の第二弾です。

ブルーノルト犬舎にはラブちゃんが7匹います。

一匹はフィールドトライアル系のコイちゃん(私、あまりの元気のよさにすっかり男の子だと思っていましたけど実は女の子でした。あは。)細くて敏捷なコイちゃん。ママさんがチェリーに太刀打ちできるのはコイだけ!といっていました。

確かにボール投げでもチェリーちゃんとコイちゃんの一騎打ち。ほとんどはチェリーちゃんがゲットしてます。

ぷぷぷ~。他のラブチャンズは一応参加してますが、ゲットはお二人にまかせますです。ってかんじ。 Photo_52

横で犬舎からのぞいているのはチビチビちゃん。まだ1歳になっていません。

そして優しくて上品なお顔のイエローラブのラムちゃん。ラムちゃんの子供のナナ、モモちゃん。ボス君。

ボス君は警察犬協会のチャンピオン犬ですっ。この前日に訓練所からかえったばかりとか・・。

堂々としていて立派です。Photo_50

ナナ、モモ、ボス君

Photo_51ラムちゃんはおりしも11歳のお誕生日でした。とっても穏やかで人懐っこくてかわいいんです。

そして、カイザー君のお写真がなくてごめんなさい。

運動場に出してもらうとみんなで遊び、走り回りとってもにぎやかです。

毎日こんなワンコに囲まれて楽しいだろうな~。ママさんも(お会いできなかったけど、もちろんパパさんも)とってもワンたちを可愛がっている様子が伺えてホントに幸せなワンたちだな~。とおもいました。

みんな人が大好きなワンちゃんで私にも垂直飛びで飛びついて歓迎してくれました。

あっという間に飛行機の時間が迫ってきました。もっと遊んでいたいよー。とおもったけどあわただしく飛行場まで送っていただくことに・・・。飛行場付近で少し余裕があったので、丘の上の牧場でこれまたおいしいソフトクリームをご馳走になってしまいました。ブルーノルトママさん、なにからなにまで本当にありがとうございました。パパさんもお会いしたかったです。

みんな遊んでくれてありがとう!今度は家族とチャロをつれてフェリーで伺いますっMimi2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/07

ウィル君

新しい命であるパピーちゃんの事をアップしましたが、

先日とても悲しいことがありました。

時々お邪魔させていただいているお店の看板犬、ウィル君がなくなってしまったのです。

知り合って間もない私のブログで書かせていただいていいのか分かりませんでしたが、お悔やみの気持ちで書かせていただきますこと、お許しください。

ウィル君と初めて会ったのは去年、チャロを迎えて少し落着いたころでした。前出のマイクくんのお父さんに「フラットが二頭いる素敵なお店があるよ」ってお店の事を伺って、たずねてみたのです。

マイク君を除いては、はじめてみる大人の素敵なお兄ちゃんフラットのウィル君、ジュリアン君。チャカチャカしたチャロがきても優しくご挨拶してくれました。

それからはオーナーさんご夫妻の暖かいお人柄と、おいしいカレー、ウィルジュリ君に会いたくて時々お邪魔していました。そんなウィル君の調子が悪いと、ブログで知って・・・。会いに行きたいけど、ちょっと落着いてからがいいかな~。なんて考えていたら、突然の悲しいお知らせが・・。

最後のお別れに伺いました。いつもみんなに愛されていたウィル君、以前からのお友達も軽井沢のお友達もどんなに悔やまれたことでしょう。

いつもお店に通じるドアのところで、「なでてー、もっともっとー」って迎えてくれたウィル君、今度はその姿が見られないと思うとさびしくて仕方ありません。

最後にナデナデさせてもらったウィル君は今にも動き出しそうに感じました。とってもツヤツヤで素敵な王子様のようなウィル君、いつものままの姿でした。どうぞ虹の橋の袂にあるという草原で思い切りかけまわってください。Photo_48

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/06

チェリーとその仲間達とのご対面!

先週末は急に北海道の親戚が病気&引越しとなってしまったので、母を手伝いに単身実家に帰りました。黙々と引越しのための片付けをして、旧友に会うこともできなかったのですが、帰りにこんな機会はめったにないとばかりに、生後一ヶ月のパピーズのいるブリーダーさんのところへ寄って帰ることにしました。

ブリーダーさんと直接お会いするのは初めて!想像したとおりの優しく楽しいママさんが函館駅まで迎えに来てくれました。

函館名物の塩ラーメン(あっさりしていて激ウマ)をごちそうになって、いざご自宅と犬舎へ向かってゴー!車内ではさっそくワンコ談義~。ちょっと人見知りな私ですが、ママさんのきさくさにすっかり打ち解けてしまいました。

おうちにつくと、お部屋の中に暖炉と囲炉裏が・・・。とーやんが見たら泣いて喜びそう...新しい素敵なお家でした。外に目をやると、窓から立派な運動場付の犬舎が見えます。外が明るすぎて黒ワンたちはよくお顔が見えません。

ご挨拶もそこそこに外に出させてもらいました。そこにはチェリーちゃんとラブちゃんが7匹そしてパピーちゃんたち。

さっそくチェリーちゃんとご対面!そして授乳をするのを見せてもらいました。授乳の後の離乳食に群がるパピー。あっという間に完食してチェリーママになめてもらいます。。「かわいい~」という言葉しかでてきません。バッグに入れて持ち帰りたいっ。

大量の写真を撮ったり抱っこさせてもらったり。でもパピーちゃんの動きが激しすぎてうまく撮れたものがほとんどありません。ショックー。

     チェリーお母さん。ちょっとやんちゃな感じがやっぱりチャロのお母さんという感じです!Photo_45チャロを生んでくれてありがとうね。Photo_46

なめてもらって湿っている(笑)パピーちゃん。むくむくでかわいいのだー。

続きを読む "チェリーとその仲間達とのご対面!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »