« ふたたび牧場へ | トップページ | ワンコスポットめぐり »

2006/11/04

南極物語

『南極物語』を借りてきて見ました。

健さん主演の「南極物語」をディズニーがリメイクしたものです。

私が小さいころ初めて親に連れられて映画館で見た映画が「南極物語」でした。

確か、ビルマの竪琴と二本立てだったような・・・。あのころは今ではありえないような贅沢な二本立てってありましたよね。邦画も洋画も。

さて、アメリカ版『南極物語』の感想は、とにかく明るい!ということ。

ここからはネタバレがありますので、まだ楽しみに見てない方は読まないでくださいね♪

日本版はうろ覚えなのですが、とにかく厳しい寒さだとか、取り残されたワンちゃんが氷の裂け目に落ちて沈んでしまったり、シャチの餌食になってしまったり、一匹、また一匹と減っていくシーンが克明に描かれていて、見ていて子供心に辛かった思い出があります。

が、しかしアメリカ版はのっけから厳寒の自然を思い切り楽しんでいるシーンから始まり、基地の中も薄着で快適そう。

ワンコたちへの接し方もアメリカン!チューしたり思い切りhugしたり。『日本男児ここにあり!』の健さんでは考えられない愛情表現がいっぱい。

原作と同様、取り残されたワンコたちが様々な危険にあったり、力尽きてしまう場面もあるのですが、日本版よりあまり悲壮感が感じられない気がしました。これもお国柄なのでしょうか?

それと、画像が明るい!大自然の中のワンたちを映すカメラワークがすばらしかったです。もちろん二十数年前(?)とは映像の技術もぜんぜん違うのでしょうが、自然もとってもきれいに描かれていました。

なによりワンコたちの演技力には感心してしまいました。リーダー役のワンが人を助けるシーンの作業がすばらしいんです!どうやったらあそこまで人間の指示を理解するようになるのか不思議でなりません。ワンコの能力ってつくづく未知数なんだなぁ・・・。また、息絶えていくワンコに寄り添うしぐさや表情!演技なのでしょうか?それともずっとカメラを回していてImgp3006 偶然撮れた物なのか。

そして印象的だったのはそりを引くワンコたちがとても生き生きしていること!

あんな重労働をさせて可哀相・・・と見る人もいるかもしれないけれど、私にはそりを引くことが、とにかくうれしい!楽しい!っていうふうに見えました。ワンコってやっぱり仕事をするのが生きがいなのかな。仕事=遊びなんでしょうね。

Imgp3235 映画鑑賞タイムは家族が寝た後。邪魔をされずにゆったりみるのがいいんです~。

そしてお供にはこれ!至福のひと時で~す。

Imgp2706

チャロも何かお仕事しなくちゃね~

|

« ふたたび牧場へ | トップページ | ワンコスポットめぐり »

コメント

最近、日本版のをTVの再放送で観て、オイオイ泣いたばかりだよ~
(てかちょっと前だけど。なぜならハリウッド版公開の番宣のための再放送だったから。)
確かに、日本のは悲しいかんじ。ハリウッド版もいい感じなら観てみよう♪
・・・ワタシの記憶に今も残る「子供心に悲しかった映画」は、「子猫物語」です。。。
チャトラン(だったよね)ね・・・
後でオマセなクラスメートに「あの撮影のために何匹も子猫が殺されてるんだよ」って聞いて
ショックでショックで、傷ついた記憶があります・・・
うぅぅ、考えないようにしよう。。。
でも、動物の演技ってさ、なんであんなに感動的なんだろうねーーー!
人間以上の演技力だよね☆

投稿: momo-bravo | 2006/11/05 03:08

リメイク版見たんだ~!うちはまだ!借りようと思ってたんだけど…ついつい忘れて。今度借りよ!
フラットは仕事をしているとすっごく活き活きしてるよ!
うちは新聞運びとかばん持ち!2歳くらいからやっとできたよ
仔犬の時は仕事て言うより遊んでしまって…。チャロちゃんもがんばってね!

投稿: mai | 2006/11/05 14:12

☆momo bravo☆

動物モノって、今までなんとなく避けていたんだけど、ここへきてどっぷりはまっています。「トゥルーへの手紙」って言うのも最近見たんだけど、オススメです。
子猫物語もみたみた♪。そんな悲しい裏話があったとはショック・・・。ホントなのかな?
小さいころムツゴロウ王国もいったよねぇ。覚えてる?

☆maiさん☆

是非ハリウッド版みてください~。ワンたちの表情に心奪われてしまいます。
エディくん新聞運びできるんですね!すばらしい~。よく洋物の絵本なんかにそんなシーンがあってあこがれちゃいます~。かばん持ちも!
チャロは『新聞食べ』と『かばんカジリ』が得意です(爆)。このいたずらのエネルギーをお仕事に向けてほしいです。
2年後にはエディくんのようになれますように・・・。

投稿: mimi | 2006/11/05 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南極物語:

« ふたたび牧場へ | トップページ | ワンコスポットめぐり »